「農業生産法人 株式会社天野(てんのお)」(綾部市)

【事業所および中間的就労の概要】

業種 農業
概要 「産業としての農業」を目指し、賀茂なす、万願寺とうがらし等の施設京野菜を中心に生産販売している。
就労内容 農作業
期間 平成25年7月~平成25年9月
勤務日数 5日/週
勤務時間 午前7時~正午
賃金 なし


受入事業所の声

中間的就労を受け入れようと思われたきっかけは何ですか?

従来から職親や生活・就労おうえん団企業に登録し、生活面での様々な課題を抱えておられる方々に対して、就労実現を含めて自立にむけての支援を実施することは、企業が社会的貢献を果たす上でも重要なことであると考えていました。
そのような時、福祉事務所や京都自立就労サポートセンターと連携していく中で、就労にむけての体験の場の提供依頼が京都自立就労サポートセンターからあり、社会的役割を果たすために受入れを決定しました。

中間的就労で配慮が必要だった点はどんなことですか?

中間的就労を進めていく上で、受け入れる方の健康面、安全面において最も配慮を要しました。
草刈り機を扱って草を刈る作業については、事前に安全面での指導を十分行ったつもりですが、現場ごとに状況が異なるので、その場、その場においても細心の注意を払う必要がありました。
加えて、夏場の厳しい暑さのもとでの作業だったので、利用者とも話し合いながら、作業時間の変更等を行ってきました。
中間的就労を進めていく上で、利用者の方がケガをせず、健康を崩すことなく日々の体験に取り組まれることを第一に考えてきました。

中間的就労として受け入れて良かったと思うことは何ですか?

体験当初は口数も少なかった利用者が就労最終日にパート社員も含めて、一人一人の社員に、「お世話になりました」とご挨拶されました。 当日は社長が不在だったのですが、直接お礼の挨拶をするために、後日10km余の道のりを歩いて2度も挨拶に来られる姿を拝見し、利用者の方にとってこの2か月の就労体験が心に残る日々になっていたことを実感しました。中間的就労後に、警備関係の仕事に就いておられると聞き、わずかながら一企業として利用者の自立に寄与でき、社会に貢献することができたことは、企業としても、また個々の従業員にとっても大変意義があったように思います。

中間的就労を検討中の事業所の方にアドバイスをお願いします。

利用者の方一人一人の自立した生活の実現に向けて、物心両面において支援を行い、一つ一つの努力を積み重ねていくことが、自立にむけてのステップアップに繋がり、自らの人生をより豊かなものにしていくことを利用者の方自身が実感できるように支援していくことが重要だと感じています。

その他中間的就労に関わって感じること

生活困窮者に対する自立に向けての支援は今後益々重要になり、各企業体がその一翼を担うことは、企業の社会的立場から必然だと思います。ただ、企業は利益を上げ、継続してくことが求められる点から、中間的就労を受け入れる企業に対して、財政面での助成や人的支援等があればよいと思います。
あわせて、地域の農業関係企業が協議体等を作り、行政関係の支援も受けつつ中間的就労の枠組みを整備していくことも必要ではないかと考えています。


利用者の声

中間的就労中に困ったことはありましたか?その時はどうしましたか?

就労が夏場の暑い時期であり、当初の就労時間が午前9時から12時と、15時から17時でした。更に、自宅からの距離が10km余あり、自転車で1時間程かかったため体力的に非常にきつかったです。
このような状況でしたので、事業所の担当者に相談し、午前7時から12時までの時間帯に変更していただきました。その後は体力的に無理なく行えることができるようになり、大変有難かったです。

中間的就労前と中間的就労後で変わったことはありますか?

就労場所が遠方のため、かなり朝早くから準備して通勤する日々を過ごし、そのことで生活リズムが改善され、規律正しい生活が送れるようになりました。
今は、警備関係の仕事に従事していますが、朝早くからのシフト勤務があり、中間的就労の時の体験が今の仕事にも生かされています。

中間的就労をしてみて、良かったと思うことは何ですか?

今回の就労は、今までにも経験のあった農業にかかわる仕事だったので、比較的取り組みやすかったと思います。また、一緒に作業をさせて頂いた担当者の方から農業にかかわることを数多く教えていただきました。
職場の方々とも徐々にコミュニケーションがとれるようになり、少しずつ自分の存在が職場で実感できるようになりました。
また、担当者から作業最終日に「よく頑張ってもらった」と30キロのお米をいただいたことが、中間的就労に就いたことで周囲の方々から、少しは評価して頂いたように感じられて、就労への意欲がさらにわいてきました。

中間的就労を検討中の人に、アドバイスをお願いします。

仕事に慣れるまでは、わからないことがたくさんあると思いますが、気軽に職場の人に尋ねるようにすることが大切だと思います。まず、仕事を通して周囲の人々とのつながりを作っていくことが大切だと思います。