株式会社クリーン精光様に職場見学・体験を受け入れていただきました。(7/17)

職場体験型担い手育成事業(京都府「若者就職・定着応援事業」)に参加された訓練生4名が、業界別基礎知識訓練として、企業見学や体験に取り組んでいます。

7月17日、「きょうと生活・就労おうえん団」参加企業の株式会社クリーン精光様にご協力いただき、会社見学と一部機器の操作を体験させていただきました。

株式会社クリーン精光様は、フライス盤、研磨機、マシニングセンター、CAD/CAM、横型タッピングボール盤、三次元測定機などの設備によりアルミを中心とした部品加工製造を行なっておられます。

訓練生からは、次のようなふりかえりがありました。

〇経営者の方からお話をいただいた。会社の説明だけでなく、働く心構えや働く上で大切にすべきこと、人生観など幅広くお話しいただき多くのことを学べた。

〇体験を通じて、一つ一つの作業や操作をきっちりとやることの大切さを学んだ。

〇「できるできない」ではなく、「やってみたい」とか「何を楽しめそうか」という意識で見学や体験に臨みたい。